本文へ移動

SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

北日本ホーム株式会社は企業活動を通じたSDGs達成への貢献をめざしています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGsの17の目標

世界を変えるための17の目標「SDGs」
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

当社の取り組みについて

長期優良住宅の建設と認定の取得

劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性、居住環境、住戸面積、維持保全計画の9つの性能項目をクリアした国土交通省お墨付きの住宅「長期優良住宅」の建設・認定を積極的にし、「つくっては壊す」から「いいものをつくって、きちんと手入れをして長く大切に使う」豊かでやさしい暮らしへの転換を普及推進してます。

高気密・高断熱住宅の建設

住宅を高気密・高断熱化することにより、省エネルギーで快適な生活を送ることができます。また、健康改善効果が科学的に証明されており、冷暖房費の削減だけでなく、居住者の健康維持に伴う医療費削減にもつながります。北日本ホームでは、UA値の計算及びC値の測定を一棟、一棟、各住宅ごとに行っており、高気密・高断熱住宅の普及促進に積極的に取り組んでおります。

ZEH住宅の建設と認定の取得

ゼロエネルギー住宅(ZEH)は、断熱性能だけでなく、冷暖房や換気、給湯、照明等を高効率な機器で省エネ化し、太陽光発電システム等の再生可能エネルギーも取り入れた住宅です。北日本ホームでは、ZEH住宅の普及にも取り組んでおります。
北日本ホーム株式会社
〒020-0122
岩手県盛岡市みたけ3丁目37番19号
TEL.019-643-6445
FAX.019-643-6448
MAIL.kitahome@f5.dion.ne.jp
1.注文住宅 設計・施工
2.リフォーム 設計・施工
TOPへ戻る